2020年1月27日月曜日

原点回帰。あらためて🌏🚀⭐


こんにちは、えあです😊
まもなく節分ですね👹
本来、節分は季節の節目、立春・立夏・立秋・立冬の前日のことを言うそうです。
中でも立春の前日は、旧暦で大晦日に相当する大事な日だったため重要視され、
いまの「節分」となったようです。

旧暦の新年を迎えるための邪気払いとして「豆まき」を行うそうですが、
みなさんは毎年されていますか?
私は今年が厄年だそうで、いつもより念を込めて行おうかと思います(笑)

さて、余談が長くなりました。
AIRz新機能開発の進捗ですが、おかげさまで仕様がほぼ固まり
まもなく具体的な設計と製造に乗り出す予定です🚀

そこで今回の節目に、あらためて「AIRzとは?」を考えました。

従来のオンプレミス環境から時代の流れとともにクラウド環境への移行が
多くの企業様で行われてきています。
それに伴い、いままで固定費だったコストが変動費へと変わり、
コストの管理方法も変えざるを得ない状況だと思います。
どれだけ使っても、一定額を毎月支払っていればよかったところから、
使った分だけ請求がくる変動費となると、日々の利用状況の把握が重要になってきます。

しかしながら、普段システム開発を行っているエンジニアの方々のように
実際にクラウドを利用する立場にいる方々がコストを気にしながら運用することは
本来の業務とは異なる面も多々あるでしょう。
とはいえ、必要以上(例えば予算以上)にコストがかかってしまう状況は避けなければなりません。

AIRzは、企業様のクラウドコストを把握するお手伝いをすることで、
本来の業務にかける時間を取り戻し、企業様がコストの面から利用状況を把握し
ジョブコントロールできるようにします。

現開発段階ではAmazonが提供するクラウドサービス「AWS」をご利用の企業様に限ったサービスとなりますが、今後マルチクラウドでの展開も視野に入れています。
少しでもクラウドコストに不安のある企業様のお悩みが解決できるよう
サポートしてまいります。


サービスに関するご意見・ご要望お待ちしております。
お気軽にお問合せください🐶



---------------------
 ●サービスご案内サイト
 ●サービス運営会社(シンプライン)
--------------------

リザーブドインスタンスの割引適用を確認する方法②😊👍

前回 に引き続き、「リザーブドインスタンスの割引適用を確認する方法」についてお伝えしていきます! 第一回でお伝えしたのは、リザーブドインスタンスの割引適用ルールについてでした。 第二回目の今回は 『どのインスタンスが購入したどのリザーブドインスタンスの割引をいくら適...