2019年11月17日日曜日

【次のバージョンアップ】・・・遅れ気味も、上向きで⤴



こんにちは。
ずう☆です。

年末らしくない暖かい日が続いていますが、
今年も残す1か月半足らずです。

素晴らしい2020年を迎え過ごすためにも
お互いに素晴らしい残りの2019年にしましょう!

さてと、AIRzのバージョンアップのスケジュールに若干遅れが出ていて😢
当初予定の年内リリースがぎりぎり間に合うか、
1月に延びるかといった状況です。


これまでのAIRzのサービス開発は、
想定するサービス利用者の層を広くしていました。
(固有の企業の利用を想定するのではなく、例えば業種や規模といった広い層で)


そして今回は、いくつかの特定の企業の特定のご担当者に絞らさせてもらい
そのご担当者の困り事を解決するためのサービス仕様にし、
AIRzのサービス開発を進めています。

絞ることで仕様は具体的することができます。

ただ具体的にすることで、
お客様と話しをする毎に、より深いところでの課題が見え
仕様が固まるまでに、過去のサービス開発フェーズよりも時間を要しました。


これまでは、自己満足的な仕様の策定だった面も否めず
今回の進め方は、時間は要しましたが
急がば回れで、遠回りのように見えても
事業の成功の近道を見つけたと感じています⤴

コスト削減を実現する前に
コストマネジメントの効率化を次のバージョンアップではご提供します。




---------------------
 ●サービスご案内サイト
 ●サービス運営会社(シンプライン)
--------------------

AWSのコスト管理を自動化するクラウドサービス「AIRz」

先日、リニューアルしたAIRzをリリースしました。 実際に手足を動かし、ともに走ってくれた方々に感謝です。 リリースはゴールでなく、これがスタートです。 期待していただいている方々にはもちろんのこと、 AWS利用企業様が抱えているコストに関する課題に AIRzが役立つよう、皆さん...