2019年10月28日月曜日

【新事業の成功に 必要なこと】~躊躇なく方針を変える















こんにちは、☆ずう☆です!

秋も深まり、(信じられませんが)今年も残すところ約2か月です。

暑い暑いと、うだうだしていたのも昨日の事のようですが
時はいつも過ぎてしまえば、あっという間です。


AIRzもまずは2019年の残り2か月を、精一杯やり切りたいと思います!


さてと、AIRzにはいくつかのこんなゴールがあります。
 ~AWSのコストを自動で削減できること。
 ~AWSにとどまらない多様なクラウドに対応できること。
 ~日本国内だけのサービスにとどまらないこと。
  
ゴールは余程のことがない限りは、変えるべきではありませんが、
(世の中からクラウドサービスが一掃されない限り・・・・)
そこに辿りつくための道のりは、
最初に立てた計画にはこだわらずに
思い切って躊躇なく変えることも、大切な判断です。


ちなみに「変えてはいけない事」が明確なら
それ以外の事を変えるための判断は比較的容易です。

まあ月並みですが
まず躊躇なくも変えて良いのは『利用者のためになる全てのこと』です。


サービス開発を進めていく中では
様々のお客様の課題や要望を見えてきます。

それは私たちの間違っていた認識が正せたり
新しい認識を得る機会につながり、
私たちの知識と認識が進化しているとも言えます。

人が進化すれば、やり方も変わるのは当然です。

たとえ、一度決めたことであっても、
たとえ、これまでに多くの時間を費やしたことであっても
最初の計画通りに進めていくことではなく
如何に「必要とされるサービスをスピードをもってにつくれるか」
でしょう。


---------------------
 ●サービスご案内サイト
 ●サービス運営会社(シンプライン)
--------------------

【サービス開発において大事なこと】新情報をいかに早く入手できるか。

世の中何事も、変化することが当たり前とはわかっているものの、 実際その変化にどれだけ着いていけているのかは中々自分ではわからないものです。 変化に置いて行かれている気がして不安になることもありますし、 変化した理由がわかれば安心して変化を受け入れることができる時もあ...