2019年9月24日火曜日

【新事業の成功に 必要なこと】・・利用者の声からサービスをつくる。


こんにちは☆ずう☆です。











AIRzは、年内のバージョンアップに向けて
着々と(10歩進んで9歩下がる感じ)で進行中です(笑。

「国内だけではなく、グローバルでのサービス展開をしたい!」
「AWSだけではなく、AzureやGCP、alibaba Cloudへのマルチクラウド展開をしたい!」
と想いはあちらこちらと馳せますが

「パブリッククラウドのコスト管理を自動化し、お客様の手間暇をなくす」
がAIRzのサービスとしてのゴールです。

なんですが、そのゴールにたどり着く前に
やらなければならないことを
最近、お客様からのフィードバックの中で気づかされました。。

1足(2足3足)飛びに、ゴールに向かおうと
機能が浅く広い多様化を急いだ感は否めず
まずは今もっとも必要とされるだろう機能の開発に
重点を置くプロセスにシフトすることにしました。

①お客様の現況のコスト状況をつぶさに分析できること
まずは、ここに重点を置くことにしました。

その先に
②AIRzでの削減シミュレーション機能
そして
③削減を自動的に行える機能

・・・そんな段取りです。

ではまた!
---------------------
●サービスご案内サイト
●サービス運営会社(シンプライン)
--------------------

原点回帰。あらためて🌏🚀⭐

こんにちは、えあです😊 まもなく節分ですね👹 本来、節分は季節の節目、立春・立夏・立秋・立冬の前日のことを言うそうです。 中でも立春の前日は、旧暦で大晦日に相当する大事な日だったため重要視され、 いまの「節分」となったようです。 旧暦の新年を迎えるための...