2019年9月24日火曜日

【新事業の成功に 必要なこと】・・利用者の声からサービスをつくる。


こんにちは☆ずう☆です。











AIRzは、年内のバージョンアップに向けて
着々と(10歩進んで9歩下がる感じ)で進行中です(笑。

「国内だけではなく、グローバルでのサービス展開をしたい!」
「AWSだけではなく、AzureやGCP、alibaba Cloudへのマルチクラウド展開をしたい!」
と想いはあちらこちらと馳せますが

「パブリッククラウドのコスト管理を自動化し、お客様の手間暇をなくす」
がAIRzのサービスとしてのゴールです。

なんですが、そのゴールにたどり着く前に
やらなければならないことを
最近、お客様からのフィードバックの中で気づかされました。。

1足(2足3足)飛びに、ゴールに向かおうと
機能が浅く広い多様化を急いだ感は否めず
まずは今もっとも必要とされるだろう機能の開発に
重点を置くプロセスにシフトすることにしました。

①お客様の現況のコスト状況をつぶさに分析できること
まずは、ここに重点を置くことにしました。

その先に
②AIRzでの削減シミュレーション機能
そして
③削減を自動的に行える機能

・・・そんな段取りです。

ではまた!
---------------------
●サービスご案内サイト
●サービス運営会社(シンプライン)
--------------------

2019年9月23日月曜日

【AWSコストを管理できるサービス、絶賛開発中!】良い影響を与えるサービスへ!



こんにちは!
AIRzサービス開発スタッフの☆えあ☆です✨

先日、人生初の北海道上陸を果たしました!
大好きな飛行機に乗って、富士山🗻や有名な湖たちを超えて、
「地図のまんまだな~」なんて幼子のような感動に浸りながら到着した北海道では、
大自然にどっぷり、たっぷり、しっかり浸かり、
信号がまったくない道を風を感じながら気持ちよくドライブし、
(私は助手席に乗っているだけでしたが笑)
「北海道はでっかいど~!」は本当だなぁ、
と実感しまくり、体感しまくりでした!

あらためて、初めての体験というものが与える影響は
大きく、刺激的ですね!😊

さて、いま絶賛開発中のAWSコスト管理サービス『AIRz』も
初めて触れる企業様にとって、与える影響が大きく、刺激的なサービスになるべく進化しております!
(もちろん、すでにご利用いただいている企業様にとっても、より良い影響を与えるサービスになっております☆)

ありがたいことに開発の段階からも様々な企業様から
ご意見をいただくことができており、
より精度の高い仕様で開発を進めることができています。
「コスト」についての課題はどの企業様においても
なくなるものではなく、常にあるもの。
その潜在的な課題を顕在化し、
ともに解決していけるサービスにしていきます。




---------------------
 ●サービスご案内サイト
 ●サービス運営会社(シンプライン)
--------------------

2019年9月6日金曜日

【AIRzって何?】AWSのコストマネジメントを自動化するサービスです!

こんにちは。☆ずう☆です

AIRzが目指す最も重要なサービス価値のひとつは、
IaaSのコスト削減をシミュレーション(提案)する事だけではなく
コストを削減する面倒な設定を人の代わりにAIRzが行えること。

コスト削減提案から実際的なコスト削減までを
「オートメーション化」することです。

その実現は非常に難しいことですが、
不可能なことではありません。

もちろん、一足飛びには実現することはできませんが、
「難しいこと」と「不可能なこと」 異なりますので。

重要なのは、お客様にとっての価値が大きいことであれば
それが不可能ではない限り、実現させていくのが私たちの仕事です。

仮に「できない」という人がたくさんいたとしても
「できないか否か」を判断するのは自分自身でなければなりません。

人の言葉に真摯に耳を傾ける「心の謙虚さ」は、
サービスの成功につながります。

それと同時に、自分で考え自分で判断する「心の強さ」を
持っていなければなりません。


---------------------
 ●サービスご案内サイト
 ●サービス運営会社(シンプライン)
--------------------

2019年9月3日火曜日

【新事業の成功に 必要なこと】

こんにちは、☆ずう☆です。


事業を成長させるために・・・

「AIRz」は、ゼロからサービス開発を進めているので
現存事業とは異なり過去の経験を活かせません。

手探りで進んでは戻り、戻っては進んでの繰り返しです。

そんな中でもスピード感は何よりも重要視していて、
小さく早く失敗させ、小さな改良を何度も重ねて進化しなければなりません。


どんなプロジェクトにも異なる職種の人たちが集まって
それぞれの得意領域を出し合ってサービスを作り上げていきます。

異なる職種同士ですので
ときには相手の言葉を完全に理解することが難しい局面もしばしばです。

エンジニアはマーケティングのことを熟知していませんし
逆も然りです。

互いの言葉を100%理解できれば良いのですが
それではなかなかスピードが出ません。

そんなときに重要なのが
その人を信じられることだと思います。

100%相手の言葉が理解できない局面が訪れたとしても
その人が言うことであれば、論理的で顧客の立場に立った発言だと
信じられることはとても大切なことでしょう。








---------------------
 ●サービスご案内サイト
 ●サービス運営会社(シンプライン)
--------------------

【AIRzは進化し続けます!】セキュリティ面でもコンプライアンス面でも安心して利用できるサービスへ🦁!



こんにちは!
AIRzサービス開発スタッフの☆えあ☆です✨

近頃は年内の改良版リリースに向けて改修改修の日々です。
開発に関わってくれているエンジニアの方々のおかげさまで
やりたかった以上のことが形になってきています。

現行バージョンはAIRzに対して複数のポリシーを解放していただく必要があります。
その分、AIRzでできることが多いのも確かですが、
利用いただく企業様のコンプライアンス上、ポリシー解放自体が難しい場合も多く、
年内の新しいバージョンではポリシーを解放する必要がなく
現行バージョンと同様のサービス利用をしていただけるように改修しております。

今後もご利用者様の目線で快適にご利用いただけるよう、
サービス向上に尽力してまいります♪




---------------------  
 ●AWSのコスト削減にご活用ください!
 (いまなら無料です)
 ●サービスご案内サイト
 ●サービス運営会社(シンプライン)
--------------------

AWSのコスト管理を自動化するクラウドサービス「AIRz」

先日、リニューアルしたAIRzをリリースしました。 実際に手足を動かし、ともに走ってくれた方々に感謝です。 リリースはゴールでなく、これがスタートです。 期待していただいている方々にはもちろんのこと、 AWS利用企業様が抱えているコストに関する課題に AIRzが役立つよう、皆さん...