Translate

2019年9月6日金曜日

AIRzは『コスト管理をオートメーション化する』。そのためのサービス。

こんにちは。☆ずう☆です AIRzが目指す最も重要なサービス価値のひとつは、 IaaSのコスト削減をシミュレーション(提案)する事だけではなく シミュレーションに沿った様々な設定を人が実行する手間をAIRzが担い、 コスト削減提案から実際のコスト削減までを「オートメーション化」することです。 非常に難しいことですが、不可能なことではありません。 当然、段階を上げていく過程は必要で、 一足飛びには辿りつけるわけではありませんが、 「難しいこと」と「不可能なこと」 これはまるで異なることです。 重要なのは、 顧客にとっての価値が大きいことであれば それが不可能ではない限り、実現させていくのが私たちの仕事です。 難しいことを「できない」という人がたくさんいたとしても 「できない」と判断するのは自分自身でなければなりません。 人の言葉をもってやらないと判断してはいけません。 自分が論拠をもった上「やる」「やらない」を決めればいいことです。



---------------------

 ●サービスご案内サイト
 ●サービス運営会社(シンプライン)
--------------------

2019年9月3日火曜日

新しい事業を成功させるために必要なこと・・・の1つ。

こんにちは、☆ずう☆です。


事業を成長させるために・・・

「AIRz」は、ゼロからサービス開発を進めているので
現存事業とは異なり過去の経験を活かせません。

手探りで進んでは戻り、戻っては進んでの繰り返しです。

そんな中でもスピード感は何よりも重要視していて、
小さく早く失敗させ、小さな改良を何度も重ねて進化しなければなりません。


どんなプロジェクトにも異なる職種の人たちが集まって
それぞれの得意領域を出し合ってサービスを作り上げていきます。

異なる職種同士ですので
ときには相手の言葉を完全に理解することが難しい局面もしばしばです。

エンジニアはマーケティングのことを熟知していませんし
逆も然りです。

互いの言葉を100%理解できれば良いのですが
それではなかなかスピードが出ません。

そんなときに重要なのが
その人を信じられることだと思います。

100%相手の言葉が理解できない局面が訪れたとしても
その人が言うことであれば、論理的で顧客の立場に立った発言だと
信じられることはとても大切なことでしょう。








---------------------
 ●サービスご案内サイト
 ●サービス運営会社(シンプライン)
--------------------

サービス改良

こんにちは!
AIRzサービス開発スタッフのえあです☆

近頃は年内の改良版リリースに向けて改修改修の日々です。
開発に関わってくれているエンジニアの方々のおかげさまで
やりたかった以上のことが形になってきています。

現行バージョンはAIRzに対して複数のポリシーを解放していただく必要があります。
その分、AIRzでできることが多いのも確かですが、
利用いただく企業様のコンプライアンス上、ポリシー解放自体が難しい場合も多く、
年内の新しいバージョンではポリシーを解放する必要がなく
現行バージョンと同様のサービス利用をしていただけるように改修しております。

今後もご利用者様の目線で快適にご利用いただけるよう、
サービス向上に尽力してまいります♪




---------------------  
 ●AWSのコスト削減にご活用ください!
 (いまなら無料です)
 ●サービスご案内サイト
 ●サービス運営会社(シンプライン)
--------------------